ARTEMIS CLASSIC OFFICIAL WEBSITE!


brand

concept

吹原修がデザイン総監修する渋谷発信のファッションブランド。

「身につける楽しさや喜びを味わえるキレイめとカジュアルを両立させているファッションアイテムの創造」を基本コンセプトに、
アパレル、アクセサリー、レザーという3つの表現方法でアートな作品を開発。

1999年シルバーアクセサリーメーカーとして創業。そのノウハウを活かしたメタルパーツも特徴的。
TVや映画の衣装協力を手がける一方、ミュージシャンやタレントとの別注、コラボモデルを続々とリリース。


重厚な存在感がある作りながら、細部まで行き届いた繊細な造形や、
見た目が鮮やかな美しい石が多用されているという点が魅力のアクセサリー。

銀と石の輝きの相乗効果は、それぞれの持ち味を生かしながら、その煌びやかな美しさを一層昇華させる。

服と合わせる際に、相性が程よいバランスでデザインされており、
コンセプトである「身につける楽しさや喜びを味わえる作品」の体現と言えるアイテム。


渋谷系のキレイ目系カジュアルデザインで、かつシルバーアクセサリーとも相性の良いシックな色使いが特徴。

着た時に美しく見えるシルエットを作り出すために、生地の選別から縫製の指定、
念入りなフィッティングを重ねて、納得するまで作り直す、こだわりのアイテム。

オリジナルのボタンや金具、丈の遊び心や、他にはない生地感など、一風変わった作りこみも魅力の一つ。


上質な革を使い、財布、キーホルダー、ベルト、ブレスレット等多岐に渡るアイテムをリリース。

アルテミスクラシックならではのゴシックなデザイン金具がブランド感を主張。
収納性や利便性もしっかり考えられており、良好な使い勝手を誇ります。


history

1999
吹原修によって、アルテミスクラシック設立。

2007
TVドラマや映画へ衣装協力を開始。
これをきっかけとして、各界著名人へと広がり始める。

2008
東京に直営店「アルテミスクラシックTOKYO」を出店。全国の小売店へ卸売を開始。

2009
大阪に直営店「アルテミスクラシックOOSAKA」を出店。
LUNA SEAのSUGIZO氏やauコラボモデルリリース。

2010
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」と公式コラボモデルをリリース。
北野武監督の「アウトレイジ」に衣装協力。

2011
新潟に直営店を出店。
イメージモデルとして、「SlipKnot」のコリィ・テイラーとジョーイ・ジョーディソン、Triviumのボーカリストのマシュー氏、ミシェル・ブランチを起用。
レニー・クラヴィッツ氏やNickelbackの別注コラボアイテムを手がける。
マリリン・マンソンの別注コラボアイテムを手がける。

2012
北野武監督の「アウトレイジビヨンド」に衣装協力。
イメージモデルとしてDragonForceのマークハドソン氏を起用。
LUNA SEAのSUGIZO氏とコラボモデルリリース。

2013
イメージモデルとして『Bullet For My VALENTINE』やマイケル・モンローを起用。
高見沢氏とコラボモデルをリリース。

2014
KAMIJOプロデュースシルバーアクセサリーSymphony of The Vampireをコラボレート、ViViDとコラボモデルをリリース。

2015
アパレルラインのリリース開始。
東京に直営店「ARTEMIS KINGS 渋谷マルイ」を出店
大阪に直営店「AC CLOTHING STORE OSAKA」を出店。
chachamaru氏とのコラボモデルをリリース。

2016
東京渋谷マルイに直営店「アルテミスクラシックSHIBUYA」を移転

▲ top